スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保護犬について

ここ2,3日、保護犬について思うことが多々ありましたので、記しておこうと思います。


私のPC机には、はなちゃんがレスキューされたその日に写されたという写真が
いつでも見られるように置いてあります。

rescuehana.jpg


ガリガリに痩せ、帝王切開の手術の糸がついたまま、蚤シラミが全身を這っていた哀しい姿。
この日の姿に二度と戻してはいけないな(日ごろからそう意気込んでいるわけではありませんがね(~_~))と思って。


今は、パンダみたいにふっくらふわふわの華ちゃんですがねぱんだ


正直に言いますと
初めてお見合いで見た華ちゃんをかわいそうだとは思いましたが、
かわいいとは思えませんでいた。

フケがたくさんついていて、毛がごわごわ。
控えめになでることは出来ても抱っこは出来なかった私です。


しかしチビ子(次女)が華ちゃんをずっと抱き離さなかったんですよ。
『かわいい、かわいい。すぐ連れて帰りたい』と言うのです。
オットもあまりに哀しげなはなちゃんの目を見てやはり
『すぐ連れて帰りたい』と。


私は煩悩の塊ですから(笑)、もうちょっとかわいくて愛嬌のある子の方がいいな、
なんて思ったのですが(スイマセン)
とりあえず避妊手術後トライアルをすることになり、今に至ったわけです。



じゅんこさんが今、預かっているぱーちゃんも繁殖するためだけに生かされていた地獄から
今の飼い主さんに救われて、いい時期もあったのかもしれません。

しかし哀しいかな、人間の状況しだいで、
ワンちゃんを取り巻く環境は簡単に変わっちゃうのですね。

地獄を経験し、その後訪れた安息。

そしてまた人間の都合でケアがされなくなったら、ワンちゃんの哀しみはいかばかりかと。
一度人間の温かさを知った後ですから。



はなちゃんをレスキューして下さった成犬譲渡の会の会報に、譲渡後のフォローがいかに大切であるか書かれてあります。
またそのために会のスタッフの方が、いかにご苦労されているかも読み取れると思います。

せっかくご縁をいただいてうちに来てもらったはなちゃん。

この笑顔がいつまでも続くように気負わず生活していきたいなと思います。


200606206.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私も煩悩のかたまりです。。。Chiroを迎えるまでの半年近く、様々なわんこを見て逡巡して来ました。レスキュー犬をお迎えすることが全てではなく、自分たちのパートナーとなるワンをレスキュー犬から選べないかと考えて・・・結果としてChiroを迎えられた。のです。でも、そのコと一生を過ごすためには、可哀相・・・というような一時期の感情だけじゃいけないですよね。保護活動をしてる方からみると、犬種決めて探してるなんて(特にチワワなんて人気犬種だし)わがままかもしれませんが、考え抜いてようやくChiroを迎える決心をしました。手を挙げたChiroがウチのコになってくれてよかった。。。
ところで私、華ちゃんの保護団体さんの譲渡条件にはずれる項目が・・・。他の団体でもはずれるところがあったかも。“人を見る”って難しいことですよね・・・。ばぁちゃんの件を読んであらためて思いました。

今回の事、ビックリしました。
と言うか、ブログを見ていて大事にされているんだと思っていました。
なのに、殆どお手入れもされず、必要な病院での治療や注射もされていない様子。
私は一人暮らしで留守も多く、里親になる条件は殆どクリアしていません。
と言うか、最初から「貴女は里親にはなれません」と言われている様なものです。
今までに何度も断られました。
「里親にならないこともワンちゃんの為・・・」とまで言われたことがあります。
その時はとてもきつい言葉でしたが、譲渡する側の立場で考えると、今ならなんとなくわかる気もします。
幸い縁あってぽこととわがいます。
大事にします。

3匹のお家の子のお世話をしながら、預かりを開始されたじゅんこさん凄いです。

Chiroおかんさま

私もおかんさまと同じような気持ちで2ワンめを探しました。
まず大好きなチワワ、♀、既に我が家の宝物になっていたチョコをいじめない大人しい子。
条件を浮かべて探しました。
子犬よりも落ち着いた成犬をと。
勝手なようですが、お互い末永く一緒に暮らしていくのですから、愛せる存在でなければね。

保護団体の譲渡条件はさまざまですね。
うちも申し込み当初、家の建て替え中で仮住まいにいましたので、引越しの予定がありました。
その点少し難色を示された記憶がありますが、お話しするうちにクリアーできました。
まずは話してみると理解し合えるようなこともある気がします。

まるぽこの母さま

ほんの1ヶ月前のブログにはその気配すら感じられませんよね。
にっちもさっちもいかなくなっていたのでしょうね。
私はじゅんこさんのお手伝いの記事から今回知るまで、その方のことはまったく知りませんでした。
じゅんこさん、すばらしいです。
ちわわずものびのび育ててらっしゃる。
まるぽこの母さまもお仕事をされながら、きちんとケアしてらっしゃいますよね。
まるちゃんの病院通いはさぞや大変だったでしょうに。
飼い主だから当たり前だといえば当たり前ですが、当たり前のことができないこともある。
当たり前の飼い主でいたいものですよね。
なんていっても家族なのですから。

うぅぅむぅぅ。。。
褒め称えて頂いてコメントしずらいです(笑)預かりよりもみなさん里親さんの方がどれほど勇気があり大変なことか(@_@)
わたしだって預かりするにあたって、ちわわか小型犬限定だったり女の子がよかったり。。。
どんな子もOKよ!と言えない情けなさがありますよ。常に。

それに家族として迎えてくださる方が迷うのは当たり前だと思います。一通りの検査は行いますが、隠れてしまっている病気まではわかりませんし。

おむすぶころりんさんは今回の件でぱーちゃんの飼い主さんを知ったんですか。。。わたしもまるぽこの母さんと同様でとてもショックでした。年配の方だと飼い方が粗かったり屋外飼いだったりそういったこともあるけど同世代で、ケアが必要な子たちに対してコレ?って。しかも望んで引き取ったはずなのに?

今回ちわわの預かりなら沢山協力してくださる方がいるかと思ったんですが、金銭的なことが問題なんですかね?少ないようで。
代表にもうちは「(わんこが)多すぎるでしょ?」って言われるんですが、本当はバティくんも預かりたいのです。きっとぱーちゃんより少し状態が良い程度でしょうから同じようなケアが必要でしょうし。
でも去勢されていないのですよ。多頭飼いで避妊も去勢もしていない!それもまたびっくりなんですけどね~。(当然の当然で確認しなかったり、約束が守られていないとは誰も思っていなかったんです)

うちは、りんりんちゃんだけでなくめいちゃんもヒートきちゃいました(>_<)
だから去勢の条件だけは譲れません。

ちわわ~ずは勝手にこうなりました(笑)特に問題も起こさず大らかに育って助かっています(^-^)
華ちゃん、白の毛がとっても綺麗でゴージャスです。やっぱりね~白地の子の白はこうでなくっちゃ!って見本みたい(*^_^*)
焦るつもりはありませんが、ぱーちゃんも綺麗になってきましたよ。

もう少しだけ、ぱーちゃんがなんで「良い子」なのか考えてほしかった。おとなしいから飼い易くてよかっただけじゃなくて。

華ちゃんはとっても幸せな子だと思いますよ。だってちゃんと考えてもらっているもの。

今日は愚痴交じりで長々ですみませ~ん(@_@)

ヒートって移るのかしら(笑)。
うちは両方とも避妊手術してるので、その煩わしさがないんですが、ダックスだと量も多そうですね(~_~)。
めいちゃんも獣化!?


チワワちゃんでも預かりの申し出少ないですか。
ちょっと分かる気がします。
よそ様のワンちゃんを預かっているときに何かあったらという心配もあるし、
預かっていれば情が移るし、
でも一度ネグレクトした信用できない人の都合で、
ワンちゃんを戻さなければいけない時が来るとなるとつらすぎですよね。

その辺が心配なんだと思います。
えいや!と預かっているじゅんこさん、潔いです。
なにかお手伝いできることがあったら言ってくださいね。

華ちゃんは幸せかなぁ。
そう思ってくれると嬉しいわ。
華ちゃんには結構大枚はたいてますよ(笑)。
ははは~。

でもワンちゃんに与えるものこそ、何も見返りを求めない無償の愛ですよね♪
子供には
『これだけかかってるんだから、しっかり勉強しろ!』とか言っちゃいますもん(笑)。

う~ん、私も煩悩の塊です。
凛がレスキューされたときも、どんな子でも!とは言えませんでしたし・・・。
出来たら、チワワでぇ、女のこでぇ・・・
などとのたまっていました。

これはあまり誉められませんなぁ。

でも家族にするのにシンパシーを感じないと
いけないと思ってはいたのです。

ま、チワワフェチの私にはチワワしか見えないってところもあるのですが、でもヨーキーやポメもOKはOKでしたんですが。。。

凛ちゃんは皮膚の病気がひどくて一番臆病(今からは考えられないけど)ってことだったけど、感じたんですよ!ピン!っと。ダンナが。。。
私はチェリオちゃん希望だったんですが、ダンナは凛ちゃん!

でも今になってみれば、凛は最高に可愛くて良い子で、この子とご縁があって本当に良かったと心から思っています。

私もレオママさんも、マンションの規約がなければ、預かりさんもやってみたいね、と話しています。

預かりさんには預かりさんの悩みやご苦労があるのでしょうが、手を上げられる方、すごいです。感動です!

なかなか行動に移せない私、ちょっと反省です・・・

チワワ、♀限定って私と同じだわ(笑)。
愛せるかどうかっていうのも大切な要素ですよね。
私のようにお見合いではピンとこなかったけど、暮らしてみたら空気のような存在になってしっくりいくってのもあるし(笑)。
凛ちゃんのレスキュー当時は本当に痒そうで体が真っ赤でしたね(涙)。
はとぽさんのおうちにもらわれて幸せだわ。

預かりさん、私も参加してみたい気がするのですが、アレルギーが年とともに悪化中なのと(~_~)、娘が預かりを割り切れなさそうだと言う点で躊躇してしまいます。
ヘタレで申し訳ないです。
プロフィール

しゃんころりん

Author:しゃんころりん
◎チョコ◎   
ATHENA OF RAINBOW KIDS JP
ロングコートチワワ レッド ♀ 2.2キロ 2006.2.15生まれの5歳
(チョコ父  BRONZE OF NARUSHIMA GARDEN JP
チョコ母   BEDFELLOW OF RAINBOW KIDS JP)
親戚さんいらっしゃったらご一報くださいね。

◎はな◎   
ロングコートチワワ ♀ 2.4キロ
誕生日不明推定10-12歳
元繁殖苦労犬 

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
FC2カウンター
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。